日本蜜蜂分蜂




春の暖かい天気の良い
日に、日本蜜蜂の分蜂
(ぶんぽう)が始まりま
す。巣によって分蜂(ぶ
んぽう)する回数は違い
ますが、2、3回はするこ
とが多く、多い巣では6
回くらいするそうです。
 日本蜜蜂の分蜂(ぶ
んぽう)直前の巣の写真
です。日本蜜蜂の羽音
が凄く大きくなり、あたり
一面日本蜜蜂たちだら
けになります。
 そのうち、この日本蜜
蜂の群れは飛んでいき
ますので、その群れを一
緒に追いかけます。


 女王蜂を伴い、日本
蜜蜂の群れが一旦、木
とか止まりやすいものにと
まります。この後新しい
日本蜜蜂の須屋が見つ
かるまで、じっと止まって
います。
 新しい日本蜜蜂の巣
屋に女王蜂と、働き蜂
を巣やの中にほうきで、
かきいれます。このとき女
王蜂が、巣やの中に入
ると、働き蜂達も自然
に、巣やの中に入ってき
ます。
 女王蜂が箱の中に入
っていないと、また女王
蜂のいるところに働き蜂
達が集まってきますの
で、女王蜂が捕獲でき
たかどうか分かると思い
ます。
 女王蜂を捕獲したら、
その木の下に巣箱を置
いておきます。働き蜂達
は、その女王蜂のいる
巣やの中に自然に入っ
ていきます。
後は巣やの入り口にタオル等で蓋をして設置場所に運んできます。