矢筈窯作者/青山貴秀



写真のお皿は、ぜんちゃんふぁーむに良くお越し頂く矢筈窯作者青山貴秀様よりご購入した、お皿になります。
なんでも親子で陶芸家。
ぜんちゃんふぁーむと良く似ています。
矢筈窯青山貴秀様も物凄く、非常に優しく気さくな方で気持のよい方です。
青山貴秀様奥さんも、非常に愛想の良い、良きマネージャー兼セールスマン。
良きコンビ・パートナー的に感じます。
ぜんちゃんふぁーむのホームページ掲載しても良いと許可いただきましたヽ(´・∀・`)ノ バンジャーイ♪
ちなみに、写真のお皿は、矢筈窯の息子さん青山貴秀の作品になります。
経歴は、矢筈窯ホームページ参照致します。

作家紹介 青山貴秀様

・日展  入選9回
・日本新工芸展 日本新工芸賞 奨励賞 入選 外務省買上
・朝日陶芸展 入選2回
・岐阜県美術展 県展賞受賞
・美濃陶芸大賞受賞
・国際陶磁器フェスティバル美濃02 審査員特別賞受賞
・平成14年 美濃陶芸作品永年保存に選定
・日本新工芸家連盟会員
・美濃陶芸協会会員

美的センスが少ない、ぜんちゃんふぁーむですが、このお皿の釉薬??(くわしいことは、聞かないでください(´-ω-`))
なのか、、面取りなのか、良くわかりませんが、
直観的な感じとして(ここ重要!!)
「何か良い!!☆⌒v⌒v⌒ヾ(≧ω≦)ノヒャッホーィ♪」
黒との境目の溶け具合、黄色い部分の黒の入り方、また、その模様、

「秋の食べ物に、非常に会う感じしませんか?」

食意地の張った、ぜんちゃんふぁーむです。
写真撮って、家で見たら、葡萄の乗せ方が・角度が・・下手・・( ̄□ ̄;)ガーン
ちゃんと、花とか、料理のセンスの良い方なら、この皿ももっと本来の力、発揮してくれるでしょう!!
美的センス薄いぜんちゃんふぁーむですが、この皿シリーズ非常に気に入っています。
お客様が、お見えの時お菓子とうを載せて出すと、皆様お皿に注目されています。
ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ 戻る