原木栽培きのこ


原木栽培きのこ、ぜんちゃんふぁーむ

(,椎茸,なめこ,くりたけを岐阜県で栽培しています)


化学農薬は使わず、原木で栽培した、きのこです。

一般に売られているのは、菌床栽培(おがくず等)を使った
栽培方法が主流ですが、
きのこ本来の匂い、味を出すため、木にきのこ菌を打ち付け、
山の中で、自然に生えてくる、きのこだけを収穫しますから
施設のキノコと違い汚れ等はありますが、
きのこの大きさ・匂い・濃い味になります。

でもやはり、自然栽培の為見た目が多少悪くなります。

でも、虫も食わない!化学農薬漬けの見た目だけの農産物つくりは、
ぜんちゃんふぁーむでは目指していません!

分かる人に、本当に安心な、きのこをお届けしたい。

ぜんちゃんふぁーむでは、見た目多少悪くても、
安心して食べれるきのこつくりを目指しています。

《きのこの農薬》

殺菌剤・化学農薬等は使っていません。

《きのこの空気》

三森山を源流とした川が流れており、上流に工場もなく民家も少なく、
下水完備が行き届き清らかな水が流れております。

《きのこの栽培方法》

一般に売られているのは、菌床栽培(おがくず等)を使った栽培方法が
主流ですが、きのこ本来の匂い、味を出すため、木にきのこ菌を打ち付け、
山の中で自然に栽培している、原木栽培きのこになります。

栽培記録